ミミより情報

ミミより情報 3

ミミより情報とは
 最近建物の強度不足や粗悪な施工の建物が世間で問題とされています。
 そこで、お客様が少しでも建物や外構に関して粗悪なものを見抜ける様に 
 ミミよりな情報を掲載して行きたいと思います。

第3回目は、敷地の排水
についてです。
 敷地を整備する場合や、住宅の外構工事する場合に、一番に水はけを考えます。
 単純に土地の表面を流れる水を、排水溝(側溝など)に流す場合もありますが、
 場合によっては、地中に排水溝(暗渠排水溝)を造る場合もあります。
 最近は、建物を建設する時に、地震対策として地盤改良をする人が多いのですが、
 水はけを良くする事も非常に重要であります。

 大きな敷地や広場(小学校の運動場、公園)などのほとんどが、
 地中に排水溝(暗渠排溝)を整備し、まわりに排水溝(側溝など)を整備します。

 住宅などの建物、門扉、フェンス、タイル、カーポートなどの外構に関しても、
 ほとんどが、なんらかの形で生コンクリートを使用しています。
 … (続きを読む)

ミミより情報 2 

ミミより情報とは
 最近建物の強度不足や粗悪な施工の建物が世間で問題とされています。
 そこで、お客様が少しでも建物や外構に関して粗悪なものを見抜ける様に 
 ミミよりな情報を掲載して行きたいと思います。

第2回目も、生コンクリートについてです。
 第1回目、生コンクリートには、固い生コンクリートと、やわらかい生コンクリートが
 ある話をしました。

 読んでない方はまず先に、第1回目を読んで下さい。

 今回は、なぜ固いタイプの生コンクリートが、やわらかいタイプの生コンクリートの
 方よりも耐久性があるのかの話をします。

 生コンクリートは、砂利・砂・セメント・水をまぜあわせてつくります。
 やわらかいタイプは、固いタイプよりも水の量が多いのです。

 すると、どうなるか!?
 … (続きを読む)

ミミより情報

ミミより情報とは
 最近建物の強度不足や粗悪な施工の建物が世間で問題とされています。
 そこで、お客様が少しでも建物や外構に関して粗悪なものを見抜ける様に 
 ミミよりな情報を掲載して行きたいと思います。

第1回目は、生コンクリートについてです。

 生コンクリートには、固い生コンクリートと、やわらかい生コンクリートがあります。
 やわらかいタイプを使用すると作業は非常にらくですが、耐久性に問題があります。
 一方固いタイプを使用すると作業にプロの技が必要となりますが、耐久性が違います。
 一見仕上がりに違いはありません、むしろやわらかいタイプの方が最初はきれいに
 見える場合もあります。

 しかし、年月が経つと違いは必ずはっきりとでてきます。
 … (続きを読む)